淋病治療の費用は?

31 5月

淋病治療の費用は?

淋病治療の費用は?

淋病を病院で治療を受けた時の料金は、クリニックによって異なります。

診察料や尿検査費用を含めると、3000円前後で受けられるのです。

それ以外に、注射などを行うとまた費用がかさみます。

これ以外にも、調剤薬局での治療薬の料金もかかり、値段は薬剤によって異なります。相場はおよそ1週間分で2000円前後です。

保険診療でなく、自由診療だとクリニックによりかなりばらつきがあります。

また、最近は検査キットを郵送してもらって行う人も増えています。

こちらは、クラミジアやHIVなども含んだ検査だと12000円程度、1つだけなら1300円程度です。

検査キットは、匿名で検査を受けたい方や、病院に行けない人におすすめです。

ただ、郵送になるため届くまでの時間と、送ってからその結果が届くまでに時間がかかります。

検査キットは、余裕を持って注文するのが望ましくです。

遅いと到着まで1週間ぐらいかかることもあります。

保険は適用されるの?

病院で淋病の治療を受けるときは、健康保険が適用されます。

確かに、性病の治療は、精密な検査方法や治療薬を用いるので、風邪などの診療に比べると、医療費はかさみます。

しかし、治療時期を逃すと、不妊症などになるリスクがあるのです。

淋病は、早い時期に適切な治療を受けることで、治せます。

検査キットの場合は、保険が適用されないので、全て自己負担です。

そのため、検査項目が多いキットは、値段も高くなります。ただし、淋病だけでなく、他の病気も調べられるので、どんな性病かわからない場合は、項目が多いものを選びましょう。

淋病だけだと、安価です。

予め調べたい項目が決まっているときには、その病気が調査できる検査キットだけ購入できるのです。

キットを使って、検査結果で陽性が出た場合は、すぐに医療機関で治療を受けにいきましょう。